• フロアーガイド

カメラをクリックして、施設の様子をご覧ください。(間取り図の下に表示されます)

小線源治療室。

ギャラリーエリア
当院の非常勤内科医、佐藤導直医師(戸塚区 さとう内科クリニック院長)が撮影された写真を展示しています。

治療計画CT室

待合室
当院の非常勤内科医、佐藤導直医師(戸塚区 さとう内科クリニック院長)により寄贈された藤本泰子さんの絵画を展示しています。

治療計画X線室 固定具はこちらで作成します。
治療の流れ

第1リニアック室
当院の治療システムの特長は放射線治療装置とCT装置が同室に設置されていることです。共通ベッドを回転させることにより、患者さんを動かさずに精度の高い治療が可能となるように設計されています。

第2リニアック室
広範囲な画像取得技法と多彩な治療オプションを統合し、高い性能、信頼性を提供。3次元治療から定位照射およびIMRT、IGRT、VMAT等の最新技術まで、現在のあらゆる放射線治療に対応。

待合室
当院の非常勤内科医、佐藤導直医師(戸塚区 さとう内科クリニック院長)により寄贈された藤本泰子さんの絵画を展示しています。



放射線治療センターを知る