• ドクター紹介

大渕 徹
乳腺センター長

■専門分野-乳腺外科
■1990年 千葉大学医学部卒
・日本外科学会 外科専門医・指導医
・日本乳癌学会 乳腺専門医・指導医
・検診マンモグラフィ読影認定医評価A(AS)

■ドクターよりひと言
「治療に時間がかかっても乳房温存療法をしたいのか、あるいは、できるだけ短期間で治療を終えたいのか、乳がん患者さんそれぞれの状況に合わせて最適な治療法を選べるように、丁寧に時間をかけて説明することを心がけています。」

雨宮 厚
大船中央病院 理事長

■専門分野-乳腺外科、血管外科
■1973年 慶應義塾大学医学部卒
・米国外科専門医
・米国外科学会上級委員(FACS)

小野 正人
医師

■専門分野―乳腺外科
■1989年 関西医科大学卒
・日本外科学会 外科専門医
・日本乳癌学会 認定医
・検診マンモグラフィ読影認定医 評価A(AS)

畑山 純
医師

■専門分野-一般外科(甲状腺、乳腺、再建外科)
■1978年 岩手医科大学卒
・日本外科学会指導医
・日本乳癌学会乳腺専門医
・日本医師会 認定産業医
・日本救急医学会 認定医

江草 豪
医師(非常勤)

山上 良
医師(非常勤)

ドクターの紹介